株に手を出すためにキャッシングでお金を貸してもらったら

株に手を出すためにキャッシングでお金を貸してもらったら

大体10年前でしょうか、当時空前の株ブームで安株がどんどん値上がりしていて誰でも簡単にできる株関連の本も大量に出版されているような状況でした。

当時はアルバイト生活でお金も特に持っているわけでもなく、ローンでパソコンを買ったときに作ったカードを1枚持っているだけでした。

株ブームが始まり、自分も株に興味を持ったのですが投資するお金がない、そんな状況でした。

ある日、パソコンのローンの完済通知とともにUFJニコスよりキャッシング枠増額?の通知書のようなものが届き、内容が「キャッシング枠の上限が50万円」になったとの通知が来ました。

完全に思い付きでした。

キャッシングで50万円上限引き出して、株を買って値上がり後に売って返済しよう。


甘かったです。大儲けできる、そんな希望をもって株を購入するも、その後すぐにライブドアショックなるものが起きてしまい株は暴落。

50万円上限で買った株は、最終的には20万円で手放す最悪の状態になってしまいました。マイナス30万円・・・簡単には返済出来ない。

市場が終わっている以上株では取り返せない、どうしよう・・・。


とりあえず働くことにしました。バイト掛け持ちです。借りた金額が多いので、金利を考えるとできるだけ早く返済したかったので必死で働いて返済しました。

お金貸してくれる所記事一覧

株に手を出すためにキャッシングでお金を貸してもらったら
キャッシングで50万円上限引き出して、株を購入。しかし50万円上限で買った株は、最終的には20万円で手放す最悪の状態になってしまいました。
クレジットカードのキャッシングは手軽に借りられるが返済がつらい
返済の利息はかかりますが、支払える範囲だったことと、お金が必要だったので軽い気持ちで、何度かクレジットカードでキャッシングを続けました。